BXI Builingual System started translating.
Language

アーユルヴェーダとは
About Ayurveda

光り輝く島「スリランカ」
Shining island "Sri Lanka"

古代ヒマラヤで生まれ「世界最古の医療」としてインド・スリランカの5000年の歴史を誇る伝承医学です。

語源は「生命の科学」という意味のサンスクワット語
(ayus/生命)と(veda/知恵・科学・技法)をもとにした言葉です
アーユルヴェーダは人によって体質が違います。人の心や体を動かすエネルギーのことを「ドーシャ」と呼びます。体にまつわる3つのドーシャすなわち、「風」は「ヴァータ」、「火」は「ピッタ」、「水」は「カパ」はそれぞれ性質をもっており、それぞれのドーシャがバランスしていれば健康です。「あなたは〇〇タイプ」という診断を下されたらそのドーシャが増えやすいということ。そのドーシャが過剰になると調子を崩し、それを放置すると病気になるという考え方です。このドーシャのバランスを整える事が心身ともに健康な状態を保てると考えられており、食事や生活、アーユルヴェーダマッサージなどを行い、バランスを整え、毒素(アーマ)を排出して、自然な状態に戻る。
まさに、アーユルヴェーダは自然のハーブやオイルなどを使った「生きた処方箋といえるでしょう。